妊活には男性もやっぱり葉酸が絶対不可欠

妊活のためには女性だけでなく男性も一緒に、2人で妊娠をしっかり行えるように準備しなければなりません。
妊娠中には厚生労働省でも葉酸を勧めており、妊娠した多くの女性は葉酸サプリを摂取することも多くなりました。
しかし、男性にも妊活を成功させるには葉酸は重要なのです。

葉酸は奇形リスクを下げる

卵子や精子が分裂して作られるときに、奇形の因子を持って作られてしまうことがあります。
その奇形因子の卵子と精子が受精すると奇形が決定されてしまいます。
そうなるとほとんど流産で妊娠が駄目になってしまったり、奇形を持って生まれてしまうことになるのです。

葉酸は卵子だけでなく精子に関しても深く関与し、細胞分裂するときに正常分裂を守ってくれます。
つまり奇形リスクを下げてくれるのです。そのために女性も男性も卵子や精子を作るときから、葉酸をしっかり摂取しておく必要があります。つまり妊活こそ男性も葉酸摂取をするべきなのです。

妊娠した後は胎児の成長のため、そして出産後は赤ちゃんのために女性は授乳時期も摂取し、男性は妊娠した時点でやめて大丈夫です。
でも次の赤ちゃんのことを考えたら飲み続けていても良いかも知れません。

妊活のための葉酸摂取について

以外と妊活しても、なかなか妊娠できない理由には葉酸不足にあります。女性は意外といろいろな努力をしますが、男性の葉酸不足はなかなか知られていません。でも以外と男性側の葉酸不足も妊活の失敗につながっていると言われているのです。

そこで葉酸の摂取法についてまとめてみました。まず妊活の場合最低でも1ヶ月前から葉酸を摂取するようにしましょう。染色体異常のリスクを下げるためには、3ヶ月前からの摂取がおすすめです。そしてサプリとしての摂取量は女性が1日400μgですが、男性は240μgとされています。

もちろん葉酸は奇形を防ぐだけでなく妊娠の可能性も高くなります。また元気な精子と卵子の受精によって生まれた赤ちゃんは元気なので、お腹の中でもしっかり元気に育ち、途中で残念なことになりにくいとも言えるのです。