葉酸とは?

葉酸

妊活と呼ばれる妊娠前の時期から妊娠の最中には、「葉酸」を摂取することが良いと世間では話題が高まっています。

近年では多くのママ芸能人たちも葉酸の摂取の大切さを呼びかけています。

厚生労働省からもそのように推奨されている上、関連商品も多数販売され、メディアでも繰り返し紹介されているので誰でも一度は聞いたことがあるかと思いますが、この「葉酸」の働き、本当にご存じですか?

ここではこの「葉酸」の特徴などを解説していきたいと思います。

どんなものに含まれる成分なの?

葉酸はビタミンE群の一種で、ホウレンソウやブロッコリーなどの食材に豊富に含まれています。

体内では作りだせない成分なので、外側から補給するしかありませんが、なかなか意識的に摂り続けるのも簡単ではない栄養素です。

また、一日の理想量を摂るためには、ホウレンソウであれば10株以上食べなければいけない上、加熱調理で損なわれやすいという特徴も持っています。

そこで、効率的な摂取をサポートするために、各社から葉酸入りのサプリメントが多数リリースされているわけです。

もちろんドラッグストアなどでも購入はできますが、世間で一番飲まれているのは葉酸以外の成分も配合された高品質の葉酸サプリメントが人気。

AFC葉酸やベルタ葉酸、美的ヌーボなどが主な人気葉酸サプリメントなので購入してみてはいかがでしょうか?

詳しくはこちらを参考→妊活・妊娠中の方のための葉酸サプリの選び方

今では産婦人科の先生もお勧めしてくる!

葉酸は一昔前に比べてその市場は大きく広がっています。

最近では産婦人科の先生も葉酸の摂取をお勧めしてくれるところが増えてきています。

葉酸を摂取することによって早産や流産などを予防してくれる働きがある他、様々な病気の発症を防いでくれる働きがあるため、産婦人科の医師たちも摂取をお勧めしているというわけです。

近年は働く女性も増え、晩婚化の時代でもあることから高齢出産を控えた女性などには特にお勧めされているとのことです。

葉酸は妊娠中に摂るといいってホント?

葉酸には造血作用もあり、新鮮な血液で体中を満たしてくれます。

赤ん坊の発育には血が不可欠なので葉酸の摂取が推奨されているわけですが、そもそも貧血になりやすい女性には普段からの摂取もお勧め!

最近では鉄分も配合されている葉酸サプリメントも発売されているので是非チェックしてみてください。

元気な血を作ることで、赤ん坊を体の中に迎えやすい状態を作ることもできますし、先天性異常を防いでくれるという効果もあります。

妊娠中と限らず、妊娠前から意識的に摂取してもいいでしょう。

こちらも参考→葉酸摂取による胎児異常発生予防